*05.21.10*

ここ何年もフライトスケジュールってそんなに変わらなかったのですが、最近はかなり頻繁に変わるようになりましたね。

航空会社さんの裏話ではサンフランシスコとLAはいつも直行便をだすときに、う~ん、LAにしようか、SFOにしようかと考えるらしいのですが、殆どLAのほうに傾いていたんですね。それはハリウッドがあるから!と。 え~まだ、そんな時代ですか?SFOはIT産業があるじゃないですか!ってだんだん移行しつつあるようですが、IT産業の方ってそんなに遊びの旅行をしないという見解のようです。 そうかなあVirtualな世界で楽しんで満足ってだけでもないと思うけどな。さて、うれしいニュースは サンフランシスコからリマ(ペルー)への直行便が7月1日から就航します!

サンフランシスコ発午後1時15分、リマ到着 午前12時20分!9時間5分の直行便です。

リマで泊まって翌日から、クスコへ~マチュピチュがより近くなりました!

あと、驚くのは日本のメディアの影響です。ボリビアのウユニ塩田ですが、ここではあまり知られていません。でも日本の大学生に尋ねると就職前に行きたいデスティネーションのNO.1がウユニ塩田、NO.2がマチュピチュだそうです。

時代はかわりましたね~~!

 

*05.06.10*

日本もゴールデンウィークが終わって、落ち着いたようですね。 さて、サンフランシスコはアメリカの中では美味しいレストランが多い都市、とされています。なんでも、サンフランシスコの住民がいっせいにどこかのレストランでお食事をできるほどのレストラン数があるとか、。ただ、不景気~といわれている影響からレストラン経営も大変~らしいです。その反面、人気のあるレストランはどこ吹く風~のようで、予約をしようとすると”午後10時からならとれますが~”これじゃあね、ショウの後とかならよいですが、ディナーだけだと、ちょっと遅いなあ~と断念することも。 ここ数年、サンフランシスコのレストランが100件くらい参加する Dine About Townというイベント時期があるのです。前にも、ここに書きまして、ご連絡をいただきましたが、今年は、なんと6月も。 6月1日から15日までの間にそのイベントが。2コースランチが$17.95, 3コースディナーが$34.95! 今回参加のレストランのリストも載っています。